GoogleHOMEで「iPhoneを探す」が可能に。設定方法をGoogleに聞いてみた結果

スマホ,ニュース

GoogleホームのアップデートでiPhoneを探せるようになったとそうです。

マナーモードやおやすみモードのiPhoneでも音を鳴らしてくれるので、

部屋の中で紛失してしまっても、(OK Google、iPhoneを探して)と言うと、

音がなり紛失しても簡単に探すことができて便利なはず!

Googleに聞いてみた

早速試してみようと、設定やGoogleホームのアップデートなど試行錯誤をしてみましたが、

「他にGoogleアカウントにリンクされているスマートフォンは見つかりませんでした。」と返答されてしまう。

どうしてもうまく行かなかったのでGoogleに聞いてみました。

Googleの回答

現在「iPhoneを探す機能」は、「アメリカ」、「カナダ」、「イギリス」でサポートしているらしく、

日本ではまだ(iPhoneを探す)機能は使えないようです。

現在日本で「スマートフォン」を探す機能が使用できるのはAndroidのみとなっているそうです。

重要なアラート

iPhoneを探す機能はまだ使用できませんが、

日本の「Googleホームアプリ」にも(重要なアラート)の設定は追加されていました。

※(重要なアラート)はiPhoneのマナーモード、おやすみモード中でも通知音がなる設定

設定方法

①Googleホームアプリを最新バージョンにアップデート

②Googleホームアプリの設定を開き、

機能タブ[通知]にある[一般的な通知]を押して、

(重要なアラート)のチェックボックスをオンにして有効にする

最後に

現在でも「ifttt」と組み合わすことで(iPhoneを探して)で音を鳴らすことは実現可能です。

ただこの方法は設定が複雑な上、マナーモードでは音を鳴らすことができません。

日本のGoogleホームアプリにも「重要なアラート」の機能はアップデートで追加されているので、

GoogleAssistant標準機能で使える日も近そう?

日本でもサポートが始まったらまたお知らせします!