Windows7のISO配布ページがサポート終了

Windowsニュース

この製品のサポートは終了しました。 以下の移行ガイダンスを参照してください。

過去記事Windows7のISOのダウンロード方法のアナリティクスに異変があったので、
調べてみるとMicrosoft公式のWindows7のISO配布ページがなくなっていました。

対処方法

公式のWindows7-isoをダウンロードできるサイトはなくなってしまいました。
そこで対処方法をご紹介します。

中古のインストールディスクを購入

ヤフオクやメルカリで公式のインストールディスクが出品されていることがあります。

解説公式のディスクに見せかけた偽物の可能性もあるので注意が必要。
最悪ウイルスが仕込まれている可能性あり。

非公式サイトからダウンロード

検索すると非公式のダウンロードサイトが簡単に見つかります。

解説無料でダウンロードできるのがメリット
ただウイルスが仕込まれている可能性あり。

借りる。もらう。

・インストールディスクを持っている人。
・過去にダウンロードしたISOを持っている人。

解説

・OME版など特殊なディスクもありますがインストールディスク自体は共有できます。

・ライセンスを入力する仕組みなのでダウンロード/ディスクを作成をしても、
 ライセンス違反や違法になる心配もありません。

Amazonで購入

AmazonでMicrosoft公式がパッケージを販売しています。

タイトルMicrosoft公式なのでウイルスの心配なし。
ただライセンス込の価格なので既にライセンスを持っている人には無駄な出費になってしまう。

最後に

ポイントWindows7のサポートは 2020年1月14日に既に終了しています。
セキュリティアップデートもなく危険なので、
特に理由がない場合、Windows10や11への移行をおすすめします。