MacOS Monterreyをクリーンインストール

MacMac

昨日(10月26日)に新しいOS、Monterreyがリリースされました。
Monterreyをクリーンインストールしたので方法を解説します。

※クリーンインストールは全てのファイルを消してクリーンな状態でOSを入れ直す方法です。

インストールディスク編

※筆者は最終的にネットワークインストールを使いクリーンインストールしたので、
インストールディスク編は、
ディスクの作成方法までをご紹介します。
(筆者はネットワークインストールを推奨。理由は記事下)

①ディスクユーティリティを開きインストールディスク化するUSB(16GB以上推奨)を
MacOSジャーナリング、名称 :MyVolume でフォーマットする。

②Monterreyをダウンロード
・設定 / このアプリについて / ソフトフェアアップデート
・AppStoreでMonterey検索など

③インストーラーを閉じる
ダウンロードが終わるとインストーラーが立ち上がりますが
インストールディスクを作成するので閉じる。

④ターミナルを起動▷コマンドを入力

sudo /Applications/Install\ macOS\ Monterey.app/Contents/Resources/createinstallmedia –volume /Volumes/MyVolume

④ディスクに書き込み
フォーマットしたディスク(MyVolume)に書き込みが始まります。

・Password: と表示されたらパスワードを入力(パスワードは見えません)
・If you wish to continue type (Y) then press return: ではYを入力

画像のようにユーザー名 ~ % と表示されたら作成完了です。

ネットワークインストール編

初期化

①「Command(⌘) + Rキー」を押しながら電源を入れる。
  (appleロゴが表示されたら離しても大丈夫)

②MacOSユーティリティが起動したのを確認

③「ディスクユーティリティ」に移動

④OSの入っているディスクを選択「おそらく初期の名称は(Macintosh HD)」
「APFS」でフォーマットする。

⚠ここで選択したディスクが初期化されます。

インストール

①インテルMacの場合 : 「Option + Command + R」キーを押しながら電源をいれる。
これは最新のOSがインストールされるコマンドです。

※Mac OS Monterreyのダウンロード(約13GB)が始まるので回線によっては数時間かかります。

②MacOSMonterreyを再インストールを選択

③(OSをインストールするディスク)を選択してインストール

これで、Mac OS Monterreyのインストールが始まります。

ネットワークインストール推奨の理由

筆者は、インストールディスクを使ったクリーンインストールをする予定でしたが、
作成したインストールディスクが選択できないトラブルに合いました。

ディスク選択の画面で、

この起動ディスクを使用するにはソフトフェア・アップデートが必要です」
今すぐアップデートするか、別のディスクを選択してください。
【起動ディスク】 【アップデート】

BigSurを使用していましたが、
作成したインストールディスクを開くにはアップデートが必要らしい。

ここでアップデートが必要なら、
インストールディスクを作成するメリットが筆者はわかりません。

MacMac