ツイキャスOBS【設定・ビットレート】提案ツール

パソコン

お使いの回線状況から、
ツイキャスのツール配信(OBS)におすすめな設定を提案するツール

✎ たぶん大丈夫だけど・・・

間違いがないように確認済みですが、見逃しがあるかもしれません。
見つけ次第修正します。

提案に使うデータ

回線速度を設定


・【速度測定サイト】で速度を測定後、
・測定結果のUPLOADの数値を入力
・UPLOAD :

 

オプション

【ツイキャス推奨値を無視する】
【ゲーム配信】
【音質を優先する】
【低スペックPC使用】



提案結果

 

回線速度を入力した後、提案開始ボタンで提案します。
ビットレート設定 【高画質配信の場合】
映像ビットレート :
音声ビットレート :

【標準配信の場合】
映像ビットレート :
音声ビットレート :
その他の設定
レート制御:
fps:
サンプリングレート :
エンコーダ :
基本解像度 :
出力解像度 :

映像キャプチャデバイス(ある場合)
プリセット :
バッファリング :
ここに解説が表示されます。
 ※回線速度は変動します。
最も低い回線速度に設定を合わせておくのがおすすめです。
土日の「18時〜23時」が最も回線速度が不安定になる時間帯

設定方法

Mac版、Windows版どちらも、
OBS画面右下の【設定】ボタンから設定画面に入れます。

ビットレート/エンコーダ

出力タブの「映像ビットレート」と「音声ビットレート」に値を入力

サンプリングレート

音声タブの「サンプリングレート」に値を入力

解像度/FPSの設定

映像タブの「基本」「出力」「FPS」に値を入力

キャプチャデバイス

ソースにある映像「キャプチャデバイス」をダブルクリック
プリセットとバッファリングを設定する。
※キャプチャデバイス(ゲーム機等の映像を取り込み)を使う場合の設定

配信モード切り替え

①ツイキャスのサイトを開く
②[右上の配信する]をクリック
③ツール配信・ゲーム配信をクリック

④ ・標準・超高画質を選択する。